ソーシャルレンディングおすすめ会社比較!運用するならどこがいい?

まだ10年にも満たないソーシャルレンディングですが、投資としての選択肢として徐々に浸透していっています。

「クラウドファンディング」という言葉をご存知でしょうか?

インターネット上でお金が必要な人にお金を貸し出すサービスの事で、ソーシャルレンディングとクラウドファンディングは、ほぼ同じと考えて良いでしょう!

またソーシャルレンディングは貸付型クラウドファンディング、投資型クラウドファンディングとも呼ばれたりする事もあります。

分かりやすく説明するなら会社にお金を貸し出してリターンとして金利を得るような形です。

ソーシャルレンディング会社によって扱う案件は様々ですが、国内海外問わず「不動産」から「太陽光発電」もありますし、「新興国支援」など多種にわたって様々な案件が募集されています。

グラフを見てもらえば分かるように年々ソーシャルレンディングを利用して投資する人が増えてきているので案件が豊富になってきている傾向になっていますね。

案件として人気があるのは断然不動産。人気の要因としてはほとんどに担保がついていることです。

期待利回り平均は5%程

ソーシャルレンディングを利用して得られる期待利回りの平均値は5%程です。

中には10%を超えるような案件もありますが、期間や貸し倒れリスクなども考えられるかもしれないので慎重に投資をしたいところではありますね。

せっかく投資するのであれば利回りは重視したいところですが、期間内は資金が引き出せないのが一番注意しなければいけないポイントとなっています。

もし、今後使う予定のあるお金をソーシャルレンディングで資産運用するのであれば注意しなければいけません。

遠い老後の資金作りであったり銀行定期預金するよりはいいかといった目的での範囲で「余剰資金」での運用がオススメです。

※ちなみにですが、株の配当金でさえも利回り5%あれば超高配当と言われるハイリターンな部類なので利回り5%はハイリターンな方です。

一万円、数万円からでも投資出来る!

ソーシャルレンディング会社の中には一万円から投資出来る会社もあります。

余剰資金なら何百万円や何千万円持ってないと無理!みたいに思ってしまうかもしれませんが、さすがによほど追い込まれている生活をしていない限りは一万円、数万円ほどの投資なら生活に支障のない範囲ですよね。

初めてソーシャルレンディングをする人には数万円から運用してみて実際にお金が入ってくるのを実感してから資金追加をオススメしています。

いきなり何百万円も投資するよりも始めは少なくて理解してから投資するのでは精神衛生上安心ですからね。

どこがいい?初めての人におすすめする失敗しないソーシャルレンディング会社の選び方

とりあえずよく分からないけど実際にソーシャルレンディングで投資してみよう!と思っている人がいましたら、ちょっと待って下さい。

ソーシャルレンディング会社には資金の遅延が起きたり、リスクはゼロではありません。

また、海外の案件では為替変動によって投資したものの元本割れなんて事もあり得るので事前にしっかりと会社選びをしておく事を忘れてはいけません。

ここでは初めての人にオススメする失敗しないソーシャルレンディング会社の選び方として見ておく7つのポイントを紹介しておくので参考にして下さい。

手数料の安さ

いくらリターンが多くても手数料が多くては実際の手元に残るお金は少なくなってしまいます。なるべく手数料は安いに越した事はありませんね。

最低投資額

上記にも触れているように初めての人向けに少額でも投資出来るハードルの低さが重要です。何十万円からの投資額になっている会社はおすすめ出来ません。

期待利回り

資産運用として取り組むのなら期待利回りは最低でも重要視したいところですが、年利10%を超えるような案件はオススメ出来ません。年利5%ほどを期待するのが一般的ですし、案件も多くあるのでオススメです!

案件の数

ソーシャルレンディングに欠かせないのが案件の種類と数。人気の案件ならすぐに募集が終了してしまいます!案件の種類と数が多ければ色々と選べますし、人気の案件にも投資出来る確率もグンと上がりますね。

貸し倒れ件数の有無

ソーシャルレンディングには貸し倒れのリスクは付き物です。あくまでも投資として考えるべきことだと思いますので貸し倒れリスクは考えておくべきです。しかし大手の有名な会社であれば、余程の事がない限り貸し倒れはないでしょう!

運用期間

ソーシャルレンディングの唯一の不便なところは運用期間が満期を迎えていないと運用資金が引き出せないこと。万が一が心配だけど投資はしたいと欲張りな人には運用期間の短い案件を選ぶと良いです。

担保と保証

担保や保証があるから安心出来ると思った方は非常に危ない考え方なので、その気持ちを改めてましょう。

もちろんないよりは圧倒的に手堅い投資ではありますから、初心者の方には担保有りの案件がオススメです。
投資に絶対はないので誤解のないようにしておきたいですね。

ソーシャルレンディングおすすめ3社

クラウドクレジット

新興国向けの案件が多い為、高利回り案件が多くて特化しているのが特徴的。新興国の経済成長は最近著しく高リターンも期待出来るのが醍醐味です!為替ヘッジによってリスクを抑えつつも為替によるリターンを得る事も可能。
少額投資も可能なので10%超えリターンが欲しいから間違いなくクラウドクレジット。

オーナーズブック

不動産案件に特化しているソーシャルレンディング大手会社です。会員登録をしないと案件が数件だけしか見れませんが、会員登録をすれば現在募集中の案件が桁違いに見れるようになります。
今投資する予定ではなくても常にチェックして美味しい案件を見逃さないようにしておきましょう!

SBIソーシャルレンディング

SBIグループが運営する大手のソーシャルレンディング会社。SBIグループは銀行から証券会社など色々な事業を展開している会社なので信頼性において抜群に良いと言えるでしょう。またソーシャルレンディング業界の中でも歴が長くて成立ローン額も多い水準となってます。キャンペーンを定期的にしているのでポイントや電子マナーを受け取れるチャンスかもしれませんよ。